samnale_UniteFlyer

4月15-16日に行われた大規模カンファレンス「Unite Japan」でのセッションのうち、下記3点が一般公開されました。イベントに足を運べなかった方も、この機会にぜひご視聴ください!

Unite Japan 2013 公開動画

■僕らが Unity で個人開発を始めた理由
視聴ページはこちら
登壇者:田村幸一 × 山村達彦(Tokyo 1minute × ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)
Unityを実際に個人 / 小規模開発で使ってみて分かった事、個人開発を始めた理由やアプリをリリースした事にで変わった事、これから開発を始める人へのアドバイス等々、ぶっちゃけトークを展開します。

■iPhone でリアルタイムマルチプレイを実現!Photon Network Engine
視聴ページはこちら
登壇者:宮川義之 × 小野将司 × 江口達郎 × 松本一輝(AppBankGames)
Photon Network Engine は Exit Games 社が開発した、大規模リアルタイムマルチプレイを実現するためのネットワークエンジンです。Unity 向けのパッケージが提供されており、簡単にプロジェクトに組み込むことができます。弊社では他社に先駆け Photon Network Engine を採用し、リアルタイムマルチプレイ可能な全く新しいゴルフゲーム「ダンジョンズ&ゴルフ」を昨年リリースいたしました。この度のセッションでは、ダンジョンズ&ゴルフを支える Photon Network Engine の採用事例を、実際に開発に携わった開発者目線からお伝え致します。

■Unity で Windows 8 ストアアプリを創ろう
視聴ページはこちら
登壇者:太田寛(Microsoft)
昨年 10月にリリースされた Windows 8 は、新たなゲーム実行環境です。本セッションでは、Windows 8 ストアアプリ、Windows ストアの概要と、Unity で開発したゲームプロジェクトを Windows 8 ストアアプリ化し、Windows ストアから公開する方法を解説します。

■Unity とコンピュータ・ヴィジョン
視聴ページはこちら
登壇者:Nicolas Loeillot × 三崎由美子(LM3LABS)
LM3LABS は、コンピュータ・ヴィジョンのリーディングカンパニーとして、数年前からUnity を基盤にコンテンツ開発を進めています。LM3LABS は、指や手、ボディ、目、顔のトラッキングのみならず、モバイル端末上の画像認識技術にも、Unity を活用しています。 LM3LABS は、豊富な事例を通じ、Unity のコンピュータ・ヴィジョンへのインテグレーションについて、技術的/人間工学的なアドバイスを行います。