Windows版 Unityでよくあるトラブルと対処方法

こんにちは。ユニティー・テクノロジーズ・ジャパンの森です。
Windows 8.1が発売されたこともあってか、最近、Windowsのお問い合わせが徐々に増えてきました。いくつかのトラブルの対処法をまとめましたので参考にしてください。

Unityが起動しない、動作が不安定

Windows 8/8.1 で起動しない

さしあたり Direct X11モードで起動すれば回避できるようなのでこの問題でお困りの方は次の操作をお試しください。

  1. Unity のインストールディレクトリに含まれる Unity.exe へのショートカットを作成する
  2. ショートカットのプロパティを開き、起動オプションに “-force-d3d11″ を追加する

日本語ユーザー名(ログイン名)だと動作が不安定

Unityは海外製のソフトということもあって日本語の扱いは苦手なところがあるようです。アルファベットのユーザー名(ログイン名)でお使いください。

どちらでもないのになんだか動作が不安定

次の操作で直ったとの報告をいくつかいただいています。

  1. プロジェクトを読み込まないでUnityを起動する。(次のような方法がありますのでどちらかをお試しください)

    - Unityのアイコンをダブルクリックしたあと、素早くALTキーを押す
    - 読み込んでいるプロジェクトフォルダ名を変更してからUnityを起動する

  2. この後、プロジェクトを開きなおす。

Windows 8.1 にバージョンアップしたら Unityのライセンスが再認証になった

これに関しては お手数ですが Windows 8.1へのバージョンアップ前に一度ライセンスを返却してください。もちろん、8.1にバージョンアップしてから僕らのサポートに問い合わせていただいても対応します!

アセットストアにつながらない

ブラウザーで普通のWebサイトは見られるんだけど Unityのアセットストアにはつながらないというお問い合わせをいくつかいただいています。
主に2つの原因が考えられますが、それぞれ対処方法が異なります。

プロクシーの設定が必要な場合

主に企業内でPCをお使いの場合、インターネットへのアクセスがプロクシーサーバー経由となっていることがあります。
この場合、サーバーのURLまたはIPアドレスを環境変数に設定する必要があります。サーバーのURL,IPアドレスはシステム管理者の方にお訪ねください。

設定する環境変数は2つ。

  • HTTP_PROXY
  • HTTPS_PROXY

書式は
- サーバー名(IPアドレス):ポート番号
となります。

ウイルス対策ソフトがアセットストアへのアクセスをブロックしてしまう

最近、お問い合わせが増えてきたのがこのケース。

たとえば、ESET Smart Securityがインストールされている場合。アセットストアへのアクセスをブロックしてしまうようです。
「詳細設定」 – 「Webとメール」 - 「プロトコルフィルタリング」 – 「対象外のアプリケーション」 にて

- [UnityEditorをインストールしたディレクトリ]\Unity.exe

を指定してください。

“fuZe”がパワーアップして開催!年末に向けて盛り上がろう!

fuze_visual

こんにちは、Unityの小林です。
年末のご予定はどうですか?

11月のニューストピック特集もいよいよラスト。
今回は年末に開催しますクラブイベント”fuZeと、今週末からスタートするクリエイティブラボ”Open Classを紹介します。

【年末は、クラブイベント”fuZe”でヒートアップ!】

今年の春に『才能をもった人にいろんな角度からスポットライトをあてたい』というミッションのもとにスタートした”fuZe“。

今年の3月末に、大好評のうちに渋谷でクラブイベント“Party”に至った本イベントですが、その第2弾が年末真っ只中の12月27日の17:30より、場所は同じく渋谷のWWWに再臨します!

今回のキーワードは、「ビジュアル」 × 「オーディオ」 × 「パフォーマンス」!
ビジュアルがライブパフォーマンスに完全にシンクロする、最新鋭のオーディオビジュアル・パフォーマンスを、年末の夜に一緒に楽しみませんか?

チケットはPeaTiXで販売中です!

【”Open Class”で、”fuZe”に参加しよう!】

自分もミュージシャンとユニットを組んでオーディオビジュアル・パフォーマンスを創ってみたい!という方は、“Open Class”に参加しませんか?

今回は、11月10日、11月17日、12月8日の各日曜日に、各界のクリエイターが集合する濃厚なワークショップと懇親会の毎回約6時間半の構成で、プロのミュージシャンとユニットを組んで、実際にクラブイベント”fuZe”でのパフォーマンスを目標とした作品創りを行っていきます。優秀作品は、クラブイベント”fuZe”でのパフォーマンスも!
作品創りには、”fuZe”専用に開発された”vjkit“を使用。プログラミングを一切しなくても、Unityの上でカッコいいビジュアルアートが作れることで好評を博していますが、今回はvjkitが「パフォーマンス」というテーマに合わせてパワーアップ!MIDI入出力にも対応し、よりパフォーマンス向けに進化しています。

”Open Class”は、別々の強みを持った人達が集まりユニットを組んで、オーディオビジュアル・パフォーマンスを完成させていき、あわゆくば”fuZe”に出演してしまおう!というイベントなのです。

“Open Class”のチケットは、こちらで販売中です!

Open Classの詳細はこちら:

  1. http://fuze.jp/2013/#/openclass

【この他にも?】

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでは、この他にもまだ未発表のイベントをたくさん予定しています。順次、オフィシャルホームページのほうで公開していきますので、Unity NEWSを是非チェックしてください!

Unityをオンラインで学んじゃおう!

Learn

こんにちは、Unityの小林です。
11月のニューストピック特集も今回で3回目。まだまだ行きますよ!

【Unityをオンラインで学んじゃおう!】

Unityの英語ページに『Learn』というコーナーがあるのをご存じでしょうか?

こちらのコーナーは、オンラインでUnityの使い方を開発者自らが教えてくれるという、スゴイ企画コーナーなのです。

『Learn』のコーナーには、Live trainingもあります。こちらは英語によるリアルタイムオンライン勉強会のような形式になってますので、ヒアリングの練習も兼ねて、挑戦してみてはいかがでしょう?

英語オンリーはちょっと辛いな…と思う方は、チュートリアルがお薦めです。こちらにアップされているビデオ教材ですが、な、なんと日本語字幕付きなのです。もし日本語にならない人は、YouTubeの言語設定を日本語にしてみてくださいね! 字幕のオン/オフの切り替えはこちらで。
(※なお、チュートリアルコーナーでは日々タイトルが増えていますので、最新のビデオにはまだ日本語がついていないものもあります。ご了承くださいませ)

『Learn』のコーナーにあるDocumentationの日本語ページはこちらです。
あとドキュメントを日本語/英語で切り替えるためのChrome拡張有志の方が公開してくださってますので、Chromeをお使いの方は入れておくと何かと捗りますよ!

この他にも、日本で利用可能なオンラインチュートリアルとして、2つほどご紹介します!

ドットインストール Unity入門

全26回のUnity入門です。もちろん日本語です!しかも無料!

digital-tutors Unityチュートリアル

digital-tutorsはアメリカで人気のあるオンライン形式の有料チュートリアルサイトです。有料会員になると、プロジェクトなどのサンプルファイルも利用しながらオンラインでトレーニングを受けられます。
digital-tutorsのUnityチュートリアルは、比較的新しいトピックも扱っていることが特長で、Oculus Rift向けコンテンツの作り方なども紹介されてます。
ムービーは英語ですが、英語字幕がきちんと出ますので、ついて行くのはそれほど難しくはありません。
Unity以外の様々なツールのチュートリアルも一緒に学べるのもお得です!

まもなく公開!Unity 4.3

Unity43

皆さん、お元気ですか? Unityの小林です。

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのオフィスがある六本木でも、ハロウィンが終わった翌日から、来月のクリスマスに向けて模様替えの真っ最中です! さすがに早すぎるような気もしますが、そんなのんびりしたことを言っていると、あっという間に来年がきてしまいますよ!

ということで、今年残り2ヶ月以内に予定されています、Unityコミュニティ周りのイベント&ニュースを早めにチェックしてみました。気になるイベントがあったら、どんどん予定に組み込んでいってくださいね!

【まもなく公開:Unity 4.3】

なんといっても大ニュースは、まもなく公開予定のUnity 4.3です。

数字的にはマイナーバージョンアップにみえますが、Mecanimでアニメーションイベントが組めるようになったり、ブレンドシェイプに正式対応したり、さらには2Dゲームを今までよりもはるかに簡単に組めるようになるネイティブの2Dエディタおよびツールキットの搭載と、とにかく盛りだくさん。正直、これはメジャーバージョンアップ級と言っても言い過ぎではありません!

そうそう。MonoDevelopもUnity 4.3より、MonoDevelop 4.0.1に一気に2段階バージョンアップ。より洗練されたスクリプト作成環境が整いました!

【第7回テックヒルズでUnity 4.3をご紹介!】

Unity 4.3の詳しいご紹介を、11月12日に開催されます第7回テックヒルズのほうで、UTJの安藤さんが行います!
新機能について質問がある方は、こちらのイベントもチェックしてみてくださいね!

これを機に、Unity 3をいまだお使いの皆さんも、Unity 4にアップグレードしてみてはいかがでしょう? アップグレードはこちらへどうぞ!

【Uinty 4.2.2:iOS 7向けにゲームコントローラをサポート】

公開中のUnity 4.2.2はお使いいただいていますでしょうか?

Unity 4.2.2では、iOS 7より提供予定のゲームコントローラが、早くもサポートされてます。
英語版のブログのほうで、サポート状況に関して詳しい情報が載ってますので、ご紹介いたします。

詳しい内容は、参考コード付きの本文を読んでいただくとして、皆さんが疑問に思うようなFAQを簡単にまとめておきますと、

  • Unityの標準的なInput APIから、直接iOSゲームコントーラAPIを叩けます。
  • ゲームコントローラAPIはiOS7以降のサポートですが、Unityから使う際には特に意識することなく、必要に応じてゲームコントローラを使うフレームワークがロードされるような仕組みになってます。同様に、それ以前のiOSではフレームワークはロードされません。
  • とはいっても、ゲームコントローラのみ対応のゲームを作ってはいけません。ゲームコントローラを持っていないユーザーへの配慮は必須事項です。
  • ゲームコントローラおよびUnityのInput APIについての詳しい説明は、各リンク先を確認してください。

使い方ですが通常のUnityのInputクラスを使えば、後はUnityのほうでよいように設定してくれますので、特に意識をする必要はないそうですよ。

スマホ向けゲームとは言っても、やはりゲームコントローラが使えた方が没入感が高まります。各種ゲームコントローラが市場に投入されたら、早速試してみたいものです!

詳しい使い方について質問がある方は、サポートまでお問い合わせください!

おめでとう!AssetStore3周年

UNT_as_madness_2013_11_main

皆さん、お元気ですか? Unityの小林です。今日はAssetStore関連のニュースを集めてみました。

【AssetStore3周年記念バーゲン】

今月AssetStoreが3周年を迎えます! それを記念しまして、11月14日までAssetStoreでバーゲンが開催されます!
※14日はUSでの日付ですので、日本では15日の夜ぐらいまでになります。

Playmaker2D ToolKitといった人気アセットを大幅値引きでご提供いたします。他にもたくさんの人気アセットが登場しますので、是非一度チェックしてみてください!

【ウルティマの父、Unityについてアツく語る】

今やUnityにとって欠かせない機能ともなった、AssetStore。単なるeコマース市場というよりは、「Unityコミュニティを構成する、各々のメンバーが持つ技術や作品、さらにはインスピレーションの交流の場になっている」と言っても言い過ぎではありません。

大げさですって? いえいえ、これはあの超有名RPG『ウルティマ』シリーズを生み出したリチャード・ギャリオットの言葉なんです。ギャリオットが最近GameIndustryに語ったインタビューで、彼自身が自らの経歴を振り返りつつ、Unityとの出会いをアツく語っています。ギャリオットのKickstarterファンディングの最新作『Shroud of the Avatar』(日本語記事)もUnityとAssetStoreを大いに活用して作られているとのこと。今から楽しみですね!

【アナタもAssetStoreに出品してみませんか?】

さてギャリオットも認めるAssetStoreですが、現在AssetStoreのトップセラーが、月にいくら売上をあげているかご存じでしょうか?

なんとトップセラーになると月に約9万ドル、しかもAssetStoreに参加しているセラーの10%が毎月1千ドル以上の売上をあげているのだそうです! スゴイですね!

この数字をみてご自身もAssetStoreでアセットを販売してみたくなった方は、こちらをご覧ください。あとブログを読んでくださっている皆様のために、AssetStoreで成功するための秘訣をUnityスタッフが紹介していますので、こちらも合わせてチェック!