こんにちは。
選りすぐりの Unity 製ゲームの開発秘話を伝える Game Profiles の更新をおこないました。今回追加されたタイトルは以下の通りです。

あえて小規模開発を選ぶ

Red Thread Games「Dreamfall Chapters: The Longest Journey」

「ゲームにはストーリーが必要か?」という議論がしばしばなされます。その答えは各ゲームデザイナーによって異なるものですが、時にゲームが体験させてくれるストーリーは、小説や映画以上に人を感動させることも事実です。
海外でも、そのようなゲームならではのストーリーテリング手法に着目して、アドベンチャーゲームの復興を考えている人がいらっしゃるんですね!

そのとき舞台裏では

Red Thread「Dex」

横スクロールシューティングとRPGを組み合わせようという、面白そうなんだけど、なかなかコンシューマゲームでは企画が立ちそうにないゲーム「Dex」。それをどのように作り上げたかというお話です。
少人数開発ならではの濃くそして統一された世界観をどのように作り上げたのか、特に少人数開発を進めるにあたってプロトタイプを作ることの意義などが、インディ開発を目指す皆さんの参考になると思います。

一国の王になるロマン

Amplitude Studios「Endless Legend」

「Endless Space」を作り上げた同じスタッフによる、いわばファンタジー版の「シヴィライゼーション」が本ゲーム「Endless Legend」。面白かったのが、「空っぽな宇宙空間を描くほうが、細々とした地上を描くよりも遙かに楽だった」、というスタッフの意見です。
おそらく今回紹介する4作の中では最大規模の本作ですが、それをどのようにUnityで作っているのかは参考になります。

逢魔が森

Endnight Games「The Forest」

最後にご紹介する「The Forest」は、Ocules Riftに対応したホラーゲームです。まだ開発中のようですが、これは完成したら遊んでみたい!
是非記事内にあるムービーを見てみてください!