こんにちわ!ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの伊藤です。
先日、Unity勉強会で発表させていただいたのですが、その中でハワイ旅行付きスタッフ募集の話をさせていただきました。その後の懇親会で参加者の方々に「どうですか?応募してみませんか!?」と聞いたところ、
「英語能力が自信なくて…」
「英語ができないんで…」
という反応が…
 
いやいやいや!だ、か、ら!そんな最初から英語能力を要求していませんって!私もできませんでしたよ!
今も「英語できる!」なんてとても言えません!でも何とかなるんです!何とかしたいと思っているでしょ!?
 
では皆様を勇気づけるために、私の恥ずかしい体験を暴露しましょう。このエントリが皆さんのUnityへの応募への後押しになることを願います。

 
 
Unity社は定期的にNinjaCampという社内ハッカソンを開催しています。
 
これは世界各国のUnity社員がコペンハーゲンに一同に会し、全員で1週間開発を行うというイベントです。
 
1チーム1人〜6人ぐらいで、何か一つの成果物を作るということをします。
 
 
 
私も参加してきたのですが、その場にいる全社員の中で英語が一番解らない(泣)
 
こんな悔しいことはないです。
 
 
 
でもですね。
 
何度も何度も聞き返すうちになんとかなりました。
 
最初に4割解れば上等!もう一回聞けば6割程度、もう一回確認すれば8割解るんです。
 
相手もモロモロ解っているので付き合ってくれるんです。
 
 
この体験を通して解ったことは…
 
 
 
英語なんていうもんは「気合いと根性」です!(断言)
 
 
 
ヒアリングに関しては、相手が何言っているかわからなくても
 
Good!
Great!
Excellent!
Awesome!
Really?
Yes!
Exactly!
Right!
That’s too bad…
 
と言っておけばいいんです!
 
たいてい何とかなります!
 
 
 
じゃあスピーキングに関してはどうかというと、そもそも、日本人は発音を気にし過ぎ!
 
うまい発音なんてしなくていい!(断言)
 
ジャパニーズイングリッシュでいいんです!
 
大丈夫!イギリス人以外は通じます!
 
(ある工事現場で世界各国の労働者がいたが、イギリス人の現場監督以外は全員英語でコミュニケーションがとれたという逸話がある)
 
 
 
さすがに、「英語なんて使わなくて良い」「英語を学ぶ意欲はない」という方は遠慮していただきたいのですが、
 
少しでも、英語なんとかしたいと思っているなら、なんとかなります!
 
大事なのはマインド、心です!気合いです!
 
 
 
ちなみに、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは社員の英語習得に全力で取り組みます。
 
英語のWeb教材は全額支給されますし、英文メールも添削してくれる大前さんもいます。
 
大丈夫です!私と一緒にトレーニングしていきましょう!
 
 
 
どうですか?気持ちが楽になりましたか?
 
皆様のご応募をお待ちしております!