「CROSSY ROAD」と UNITY ADS

楽しい。かわいい。クセになる。思わずクスリとくる小ネタも満載。しかもマネタイズにも成功しているゲーム、それが「Crossy Road」です。Hipster Whale は Unity Ads を利用し、「Crossy Road」の iOS 版だけですでに 100 万ドル以上の収益を上げています。彼らはなぜ、基本プレイ無料という選択を採ったのでしょうか。おなじみのアメリカンジョーク、「ニワトリはなぜ道路を渡ったか?」を地でいくモバイルゲーム、「Crossy Road」の開発秘話に迫ります。

Read more…

Unity の iOS 64-bit サポートについて

iOS 向けのアプリを開発している皆さんは、つい最近 Apple から次のような発表があったことをご存知かと思います。

64-bit and iOS 8 Requirements for New Apps

Starting February 1, 2015, new iOS apps uploaded to the App Store must include 64-bit support and be built with the iOS 8 SDK, included in Xcode 6 or later. To enable 64-bit in your project, we recommend using the default Xcode build setting of “Standard architectures” to build a single binary with both 32-bit and 64-bit code.

これはつまり、2015年の2月1日以降、App Store にアップロードされる新しい iOS アプリはすべて、64-bit サポートを含んだ状態で iOS 8 SDK によってビルドされなくてはならない、ということを述べています。

Read more…

ユニティちゃん『Candy Rock Star』リポジトリを更新しました

ユニティちゃんディレクター杯締め切りまで、残すところあと30日
このタイミングで大変申し訳ありませんが、ユニティちゃん『Candy Rock Star』リポジトリを更新しました。
修正ポイントは以下の通りです。

ユニティちゃんの胸を揺らしすぎると隙間が空いてしまうことがあるのを、修正(^_^;)

CRS_750_380

なんと水着の隙間からのぞけてしまうという重大なミス……誠にスミマセンでした。

現在リポジトリでは、最新版のモデルに差し替えたプロジェクトを公開中です。
ZIPファイルとしてまとめて落としていただいてもかまいませんし、githubの使い方に詳しい方は修正のみをプルしてくださってもOKです。

他、モデルの差分だけをUnitypackageの形式でご用意しました。
アーカイブ中のReadme.txtをよく読んで上書きアップデートをしてみてください。

すでに作業を進めている方は、新モデルでプロジェクトを更新する前に、必ずバックアップをしてくださいね!

Unity Pro 5.x アップグレード早期予約優待キャンペーンがまもなく終了いたします

Unity 5 の発表以来、Unity Pro 4.x ユーザーの皆様に Unity オンラインストアにて実施させていただいておりました、Unity Pro 5.x アップグレード早期予約優待キャンペーンですが、2014年11月13日(木)21:00(東京時間)にて終了させていただくことになりました。

上記の期日をもちまして、オンラインストアでの価格も、通常のアップグレード価格に戻らせていただくことになります。

    Unity Pro 4.x ユーザー向け Unity Pro 5 アップグレード価格:
    ¥64,800(キャンペーン価格/税込)⇒¥81,000(通常価格/税込)

日頃 Unity をご利用いただいております皆様に感謝の意をお伝えさせていただくと共に、まだ Unity 5 へアップグレードされていないユーザー様には、ぜひこの機会にご検討いただければと存じます。

Game Profiles 更新! 今回はPC向け4タイトルをご紹介します

こんにちは。
選りすぐりのUnity製ゲームの開発秘話をお伝えする Game Profiles。今回ご紹介するタイトルは、全てWindowsやMacOS上で動くいわゆるPC向けタイトルです。各ページの画面ショットを見ていただくとわかりますが、どれも次世代クラスの素晴らしいものばかりです。
Read more…

バグ・不具合についてご協力していただきたいこと

こんにちは。Unity の安藤です。

皆さまからバグや不具合についての報告を頂くことがあります。
私達もそのバグや不具合について調査したり、問題を回避するための回避策(ワークアラウンド)を提供しています。

そこで今回は、よりスムーズに、より早く、問題解決を行うためのご提案をさせていただきます。
Read more…

WebPlayerゲームを開発する方へ

こんにちは、安藤です。

最近、WebPlayerを扱ったゲームが増えてきています。
Unityにより、とてもリッチな3Dゲーム、またはカジュアルな2Dゲームが増えていくことはとても嬉しく思います。

そこで今回は、より多くのユーザーにゲームをプレイしてもらうために、WebPlayerに関する情報をこの場を借りて共有したいと思います。

Read more…