Unite Japan セッション動画の一般公開開始

以後、毎週月曜日に3セッションずつ、合計30以上のセッションを一般公開

japan

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、本日2013年5月29日より、Unite Japan で開催いたしましたセッション動画の一般公開を開始いたしました。今後も毎週月曜日に3セッションずつ、合計30以上のセッションを一般公開していく予定です。

 本日公開分の動画は下記のとおりです。

セッション名 基調講演
登壇者 David Helgason, Ryan Payton, 豊田信夫, 大前広樹
概要 Unite Japan冒頭で執り行われた基調講演になります。

 

セッション名 基調講演 Camouflaj社
登壇者 Ryan Payton
概要 基調講演を行ったCamouflaj社Ryan Payton氏によるRepubliqueの開発風景の映像です。

 

セッション名 シーン/メモリ/アセットバンドル
登壇者 高橋啓治郎(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)
概要 ある程度経験を持ったプログラマにとって Unity はブラックボックスの塊です。シーンはどのようにロードされるのか? メモリはどう管理されているのか? そしてアセットバンドルとは一体何者なのか? このセッションでは、これらのブラックボックスを乗りこなすための「ヒント」を皆さんに提供します。

 

セッション名 AssetStoreマニアクス
登壇者 伊藤周(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)
概要 皆さんが気になる Asset Store アイテムを次々に紹介していきます。予定している内容は「Strumpy Shader Editor」「Playmaker」「TNet: Tasharen Networking」などです。どのアイテムを紹介するかは Facebook の「Unity ユーザー助け合い所」コミュニティーで募集していますので、是非ご応募ください。

 

セッション名 Editorスクリプティング入門
登壇者 安藤圭吾(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)
概要 エディタ拡張について興味のない人が多そうですが「どう使えばいいかわからない」という状態だからではありませんか? エディタ拡張は、Unity を触る全員が使えるようになれば最高の環境が出来上がると私は確信しています。そこで今回は Editor の基礎的な知識と実装例を交え、皆様に Editor 拡張の面白さをお教えします。

 

動画公開URL

http://vimeopro.com/unity3djp/unite-japan-2013-for-the-public

Unite とは

Unity ユーザーによる Unity ユーザーのための、最新の情報と実践的なセッションを提供する Unity 主催の公式カンファレンスです。

今までに、アムステルダム、サンフランシスコ、モントリオールなど様々な都市で開催された Unite では、内部開発者によるコアなテクニックや現地のエンジニアによる実際の開発事例など、実践的な Unity 運用のノウハウを学べる様々なセッションが開かれました。

ph-2012-2-big

広報連絡先

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルE12階
TEL:03-5468-9914
広報 / PR担当:松井悠 pr@unity3d.co.jp

Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。