Imagination 社のレイトレーシングテクノロジー、Unity 5で利用可能に

さまざまなデバイスでトップクラスのゲーム体験を提供する写実的グラフィックを実現

Imagination Technologies 社(IMG.L)および Unity Technologies は、両社の提携関係をさらに拡大することを発表いたしました。Imagination 社の画期的な PowerVR Ray Tracing テクノロジーとマルチプラットフォーム向けゲーム開発環境 Unity に関して新たに多角的な契約を締結。これにより、さまざまなデバイスでトップクラスのゲーム体験を可能にする写実的グラフィックを実現していきます。

imgtec

Unity は次期リリースとなる Unity 5 で、ゲーム産業でもいち早く Imagination 社のリアルタイムレイトレーシングテクノロジーが搭載されます。この技術により、アーティストやゲームデザイナーは Unity 5 に搭載された Imagination 社のレイトレーシングテクノロジーを通じて、完成版ゲームと同じ正確なライティングを即座に確認できます。これらのテクノロジーを使用したゲームは、既存の様々なデバイスで実行可能です。

さらに、 Unity Technologies および Imagination 社は長期戦略的提携関係を結び、Imagination 社が新たに発表した PowerVR Wizard Ray Tracing GPU(グラフィックプロセッサ)を搭載したコンシューマーデバイスにおいて、 レイトレーシングによるゲーム体験を実現します。
PowerVR Wizard IP のハードウェアを利用したレイトレーシングをゲームエンジンに直接搭載することにより、 CG 映画のようにリアルでインタラクティブなグラフィックのゲームが実現します。PowerVR Wizard IP はPowerVR GPU 上で動作するシェーダープログラム制御可能なレイトレーシングを提供し、あらゆるモバイル開発者が既存のアプリケーションから自由にレイトレーシングを利用することを可能にします。さらには、既存のラスタライズによる描画と併用することも可能です。

PowerVR Ray Tracing Wizard GPU アーキテクチャの画期的かつ傑出した効率性により、モバイルおよび多様なコンシューマー環境において、それぞれの消費電力およびメモリ帯域の制約内でレイトレーシングが使用できるようになりました。

Unity Technologies の CEO、 David Helgason は「Unity では、多種多様なノートパソコン上での高いパフォーマンス、搭載のしやすさ、独自の将来的なハードウェアロードマップなどを評価して、 Imagination 社のレイトレーシングソフトウェアを Unity 5 エディターに搭載しました。弊社では PowerVR Ray Tracing GPU IP を Unity ゲームエンジン内で最大限に活用することによりゲーム体験をより一層向上させ、さらにデベロッパーのコンテンツ制作をよりシンプルするべく、今後も Imagination 社と協力してまいります」と語っています。

Imagination 社の GM であり PowerVR Ray Tracing のテクニカルディレクターも務める James A. McCombe 氏は次のように語ります。
「今日我々が目にしているものは、氷山の一角に過ぎません。多くのゲームが『ピクセル数だけ増えても、見た目は変わらない』というようなビジュアルになってしまっている一方で、レイトレーシングテクノロジーはゲームに『より美しいピクセル』と新たなリアリズムの水準、そして創造性を与えます。我々は Unity の友人たちとともに、Unity 5 エディター内でリアルタイムライティングプレビューを実現させるパフォーマンスと統合(特に、強力な GPU を持たないローエンドのノートパソコンにおいて)を提供するために取り組めることを幸せに思います。新発表の PowerVR Ray Tracing GPU IP が利用可能となり、コンシューマーデバイスにレイトレーシングハードウェアが搭載されるようになり次第、それをゲームエンジンの側で最大限に活用できるよう、今後とも Unity と協力してゆく所存です」。

Unity 5 のリリースから、Unityには Imagination 社のレイトレーシングソフトウェアが同梱される予定です。

Imagination 社の PowerVR Ray Tracing Technology について

Imagination 社の PowerVR グラフィックプロセッサ(GPU)は、モバイル機および内蔵グラフィックチップとしてデファクトスタンダードとなっており、これまでに 10 億基以上が出荷されています。PowerVR Ray Tracing テクノロジーは新世代グラフィックを代表するもので、幅広いコンシューマーおよびモバイルプラットフォームに加えて、家庭用ゲーム機、現在主流のゲーム用 PC、ワークステーション、サーバーなどで使用できます。この画期的なテクノロジーにより、ダイナミックソフトシャドウ、リアルな反射や透過、グローバルライティングといった、従来のモバイル機では成しえなかったリアルでダイナミックなライティングモデルでプレイヤーを引き込むゲームやアプリが実現可能になります。

PowerVR Wizard は、現在マーケットで主力となっている PowerVR GPU 群に追加される有力なグラフィックアーキテクチャで、効率的なシェーディングクラスタと低帯域レイトレーシングにより、デベロッパーに大きな可能性をもたらします。また PowerVR Ray Tracing は既存の主流グラフィック テクニックと併用することもできるため、これまでデベロッパーがゲームエンジンやツールに対して行った投資を無駄にしません。制作するアプリやゲームの品質水準を向上させ、さらなるリアリズムをもたらすことが可能になります。

Imagination Technologies 社について

Imagination 社は世界的な先端テクノロジー企業で、その製品は世界中で 10 億人以上の人々に利用されています。同社の幅広いシリコンIP(知的財産)には、SoC(システムオンチップ)に使用される重要なマルチメディア、通信、および汎用プロセッサが含まれます。またそうした SoC は、あらゆるモバイル機器、コンシューマー機器、自動車、業務用機器、インフラ設備、IoT、組み込み機器に使用され、こうしたチップはその独自のソフトウェア、クラウド IP、システムのソリューションフォーカスによって補完されています。ライセンシーやパートナー企業が多様な SoC プラットフォームを作成・活用することで、製品を素早く市場に出すことが可能になります。なお Imagination 社のライセンシーには、世界有数の半導体メーカー、通信事業者、そして世界に非常に大きな影響を与える製品を製造している様々な OEM / ODM 企業が含まれます。

Imagination Technologies および Imagination Technologies ロゴは、Imagination Technologies Limited および / またはイギリス国内外の提携グループ企業に帰属します。その他すべてのロゴ、製品、商標および登録商標は、各所有者に帰属します。Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。

広報連絡先

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルE12階 TEL:03-5468-9914 広報 / PR担当:松井悠 pr@unity3d.co.jp