Unite 2016 Tokyo、ゲームやアプリを体験できる『Made with Unity ギャラリー』エリアを開設

個人・法人問わず、Unityを利用する開発者の出展を募集

 

01

 

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2016年4月4・5日の2日間に渡って開催する、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント「Unite 2016 Tokyo」の中で『Made with Unity ギャラリー』エリアを開設いたします。

 

02

この『Made with Unity ギャラリー』内のブースにゲームやアプリの出展を希望される個人・法人の開発者を募集いたしますのでお知らせいたします。

ゲームやアプリを多くのUnity開発者に体験していただく場として、かつ、開発者目線のレビューを多数得られる機会としてぜひお役立てください。

03

 

■Made with Unityとは

Made with Unityとは、ユニティ・テクノロジーズが全世界で行っている開発者向けの支援活動で、開発者の方々が作られたゲームやアプリを一般消費者のみなさまに広く認知していただけることを目指しています。

 

■Made with Unity ギャラリーとは

日本における Made with Unity活動の第一歩として、今回のUnite 2016 Tokyoでは、個人・法人を問わず Unityをご利用いただいて開発されているみなさまの作品発表、作品PR、開発者同士の相互レビューなどの場としてご利用いただくために、会場内に「Made with Unity ギャラリー」として専用エリアを設けます。

 

Unite 2016 Tokyo参加者のみなさまに気軽にお立寄りいただけるよう、マルチ対応の充電器、電源、お飲み物、軽食などを弊社がご用意し、休憩所も兼ねたカジュアルな雰囲気のゲームプレイスペースにいたします。

 

■「Made with Unity ギャラリー」出展者・出展社募集概要

開催日: 2016年4月4日(月)〜4月5日(火)

開催時間: 09:00〜20:00

会場: ヒルトン東京お台場(東京都港区台場1-9-1)

Unite 2016 Tokyo会場内

出展募集数: 32ブース(Day1,Day2で入替、1日最大16出展者さま)

来場予測数: 1,500名/日(Unite 2016 Tokyo参加者見込み数)

 

■「Made with Unity ギャラリー」特別協賛のご案内

Made with Unity 展示エリアの入り口に設置する大型バナーにUnity製ゲームのビジュアルを掲示できるご協賛プランをご用意いたしました。Uniteに来場するデベロッパーに対して強くゲームおよびブランドのPRができますので、作品展示と合わせてぜひご検討ください。

 

Made with Unity ご出展および特別協賛の申し込みはこちらから

http://goo.gl/forms/k0unZqbbD7

 

広報連絡先

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルE12階
TEL:03-5468-9914
広報 / PR担当:松井悠 pr@unity3d.co.jp