Unity Adsスマートフォン向けアプリの動画リワード広告
成功事例を公開

高い動画視聴率、1日・1ユーザーあたり平均売上$0.06の収益増加を実現

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、ネクストゲームズ社のUnity Adsを用いた動画リワード広告の成功事例を公開しました。

 

ネクストゲーム社は、『Compass Point: West』、『Walking Dead: No Man’s Land』を代表作とするフィンランド・ヘルシンキのゲーム開発会社です。同社は、モバイルゲームがエンターテイメントとしての質と商業的な成功の両方を共存しうる場であると考え、「無料ゲームの開発もクリエイティブを犠牲にする必要はない」という信念を持っています。そのうえで上記の両タイトルにUnity Adsを実装したことで、すばらしい成果をおさめることとなりました。

 

01

02

 

本資料には、Unity Adsの実装に至った経緯やユーザーに好意的に受け入れられる動画リワード広告の組み込み方、その結果として得られた高い視聴率と収益化について記載されています。

 

マネタイズの参考にぜひご覧ください。

 

資料:動画広告のケーススタディ ネクストゲームズ社の成功事例

03

 

ネクストゲームズ社の挑戦

  • ゲームプレイを損ねない動画リワード広告の提供
  • ユーザーエンゲージメントを保ち続けるのに必要なゲーム内報酬の付与
  • 技術的にも導入が簡単かつスピーディーに行えること

 

結果と成果

  • 75 ~ 80%のユーザーが動画広告を視聴
  • 1日・1ユーザーあたり平均売上$0.06の収益増加
  • ポジティブな体験はユーザーの継続率にも寄与

 

資料ダウンロードURL

http://response.unity3d.com/ads-case-study-next-games-japanese

※資料は「事例のPDFをダウンロード」からご覧いただけます。

 

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。

 

広報連絡先

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルE12階
TEL:03-5468-9914
広報 / PR担当:松井悠 pr@unity3d.co.jp