『Unite 2017 Tokyo』において、
モバイルゲームマネタイズ円卓会議を5/9(火)に開催

未来のモバイルゲームマネタイズを考えるラウンドテーブルの参加者募集を開始

01

 マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2017年5月8日~9日に東京国際フォーラムにて行われる『Unite 2017 Tokyo』において、『モバイルゲームマネタイズ円卓会議』を開催することを発表しました。

 

モバイルゲームマネタイズ円卓会議とは

多様化・複雑化するモバイルゲーム市場の中、未来のマネタイズについて深く議論するためのラウンドテーブルです。議論は「カジュアルゲーム」「ソーシャルゲーム」「版権タイトル」の3つのテーマに分けて行われます。参加者はそれぞれのテーマにおいて、自由に議論に参加し、お互いにフィードバックをすることで新しい発見や、より深い知見を得ることができます。

個人デベロッパーの方、開発会社のマネタイズ担当の方、版権をお持ちの企業の方など、お気軽にお越しください。

 

対象者/こんな方におすすめ

  • モバイルゲームのマネタイズに関わっている方
  • 未来のマネタイズ案について一緒に議論をしたい方
  • モバイルゲーム市場のマネタイズの現状に一石を投じたい方

※当イベントの参加には、Unite 2017 Tokyoの各種パスは不要です。
※Unite 2017 Tokyoの講演の聴講、ブースエリアへの入場は、各種パスが必要になりますのでご注意ください。

 

モデレーター

02 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
フィールドエンジニア 鎌田 泰行

Web開発会社で勤務をしながらUnityに興味を持ち、コミュニティ活動を積極的に行う。その後、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に転職し、コミュニティエンジニアとしてWebサイトの管理やコミュニティイベントの運営・サポートを行なったり、フィールドエンジニアとしてデベロッパーのマネタイズサポートを行なっている。

 

03 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
ビジネスディベロップメントマネージャー 森嶋 大樹

広告代理店でアドネットワーク、SSP部門に従事し、その後アプリデータの会社にて営業を勤める。同時にマネタイズのセミナー、コミュニティ活動を行ないながらUnityに興味を持ち、その後、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に転職。ビジネスディベロップメントマネージャーとして開発者のマネタイズを企画段階からサポートしている。

 

概要

定員
各テーマ 30名(入れ替え制)

 

開催場所
東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G510
https://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/conference/conference_01.pdf

 

開催日時

  • 「略式遊戯の集」テーマ:カジュアルゲーム全般 2017年5月9日 15時30分~
  • 「社交遊戯の集」テーマ:ソーシャルゲーム全般 2017年5月9日 16時50分~
  • 「版権遊戯の集」テーマ:IPタイトル 2017年5月9日 18時00分~

 

モバイルゲームマネタイズ円卓会議 参加募集ページ
http://unite17-monetize-roundtable.peatix.com/

 

Uniteとは

Unity ユーザーによる Unity ユーザーのための、最新の情報と実践的なセッションを提供する Unity 主催の公式カンファレンスです。近年の来場者数の増加を受け、会場は有楽町の東京国際フォーラムとなります。来場者数規模は2日間で延べ約6,000名を予定。国内最大のUnityデベロッパーイベントとして開催いたします。ここでしか聞けない多数のテクニカルな講演をはじめ、最新のUnityコンテンツやVR/ARコンテンツ、様々なミドルウェアとの連携や非ゲーム分野での事例紹介、展示など、最新のUnity情報を数多く体験することができます。

 

Unite 2017 Tokyo公式Webサイト
https://unite.unity.com/ja/2017/tokyo

 

※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。

 

広報連絡先

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルE12階
TEL:03-5468-9914
広報 / PR担当:松井悠 pr@unity3d.co.jp