講演ガイド

  • Unity開発チームによる講演につきましては日本語同時通訳および音声通訳ガイド端末の貸し出しを予定しております。
  • 一部の講演は Twitch にてライブ配信を予定しております。
  • 公開の許諾が得られた講演については、イベント後にプレゼン資料や講演動画を本ページにて一般公開予定です。
  • DAY1に行われる基調講演の講演時間が90分から120分へ変更となりました。そのためDAY1のタイムテーブルを更新致しましたのでご確認ください。

Unite 2016 Tokyo の
チケットを購入

一般:19,900
学生:7,900
購入

Unite 2016 Tokyo ではさまざまな講演が執り行われますが、その専門性と難易度に応じて3つのクラスに区分されております。

<Green Session>

万人向け講演

Unity初心者や学生をはじめ、職種や Unity の習熟度に関わらずお楽しみいただける講演です。

<Orange Session>

開発者向け講演

Unityをお使いいただいている幅広い開発者向けに、開発事例やテクニックをまじえて実践的な講演を提供します。

<Black Session>

専門的な開発者向け講演

専門的な分野の開発者や特定の職種・ポジションの方に向けた講演です。

DAY 1 / Unite 2016 Tokyo, 2016.4.4

Room 1
800 seats
Room 2
400 seats
Room 3
250 seats

DAY 2 / Unite 2016 Tokyo, 2016.4.5

Room 1
800 seats
Room 2
400 seats
Room 3
250 seats

お問い合わせ

Unite 2016 および Unite 2016 Tokyo に関するご質問は こちら からどうぞ

イベントに関する更新情報は下記の
Facebook コミュニティページをご覧ください!

Unite 2016 Tokyo コミュニティ(Facebook)

報道関係者の皆様へ

Unite 2016 Tokyo の取材を希望される方は、イベント当日に受け付けにてお名刺 2枚をご提示ください。

※ご提示いただけない場合、入場をお断りさせていただくことがございます


なお、下記よりあらかじめお申し込みいただきますと、当日スムーズに受付をお済ませいただけます。

取材のお申し込み